ニュース

質の高い公共サービスをめざして

株式会社タカダは1968(昭和43)年の創業以来、地域に根差した水道施設の維持管理を通じて、環境負荷の軽減と周辺地域の水害防止に貢献してまいりました。
また、地域社会の公共サービスを包括的に支援するという理念から、廃棄物処理施設の運営・維持管理も手がけ、水道から環境まで、施設管理のトータルソリューションを提供できる企業へと成長し、お客様はもとより地域社会の多様化するニーズに的確で、迅速なサービス対応を行う体制を築いております。
当社はこれからも信頼される公共サービスを支援するため、地域社会との対話・連携・協働を進め、プロフェッショナルな視点で公共サービスを提供してまいります。

オペレーション&メンテナンス

タカダのオペレーション&メンテナンスのイメージ

暮らしや産業の発展に欠かせない水。タカダはかけがえのない水を安心・安全に供給する水道事業を支えています。2002年4月に水道法が改正され、水道事業の各種業務を民間に委託する事が認められました。

btn_more

水道事業支援サービス

タカダの水道事業支援サービスのイメージ

タカダは、水道事業に関わる管理運営コストの縮減や市民サービスの充実等のニーズを的確に把握し、適切な業務改善プランを提案いたします。豊富な実績を有した業務スキルの高い当社スタッフにより、様々な業務プロセスに包括的に対応。

btn_more